スポンサーリンク

コスパの良いベイトタックル紹介

スポンサーリンク
釣り

はじめに

今回は

コスパの良いベイトタックル

のご紹介です✨

私は普段スピニングリール(Vanquish)を使用して釣りをしています

が、ボートシーバスや、

ビッグベイトを使用したい時には

やはり、

ベイトタックルが必要になります

普段の釣りにはお金をかけられたけど、

ベイトもなるべくお金をかけずにちょっとやってみたい、、

でもそこそこなものが欲しい、、

そんなあなたに

私が使用する

コストパフォーマンスの良い

ベイトロッドベイトリールをオススメします✨

ベイトロッドについて

私が使用しているのはこちら⬇︎

2021年発売DAIWA ブレイゾン

というベイトロッドです。

安さだけで考えれば

上のような価格帯のものでもよかったのですが、

秋のシーバス用・ボートシーバス用にビッグベイトを投げたかったので

2〜4oz(100gくらいまで)投げられて、

かつカッコ良いくて軽いロッド

を探していたところ

21ブレイゾンC70XH-2(DAIWA)

に行きつきました。

ワールドシャウラや、fishmanの新作など、他にも欲しい話題のロッドはありましたが、いかんせん高くて

ベイトメインではない私のチョイスからは外れました。

ブレイゾンC70XH-2詳細

デザインのバランスが良いですね!

黒メインに、コルクグリップも主張しすぎない。

カーボンモノコックグリップも今回のモデルからついてます

かつ、しっかり曲がって魚を追従。

キャストもしやすいです!

130gしかないのに3oz(84g)まだ投げられる竿はこの価格帯ではあまりみないです

ベイトリールに関して

最安値レベルのものだと

私が選んだのは🔻

プロマックス4(アブガルシア)

です

プロマックス4詳細

私も実際に使ってみましたが、

適切にブレーキ調整など行えば、

バックラッシュも少なく

問題ないスムースさ軽さと、

魚をかけてもまったく不安感はなく

初心者の最初の1台

2台目、3台目として

申し分ない機能だと思われます!

なによりデザインがシンプルでカッコいい。

どんなロッドにも問題なく合わせられそうですよね✨

まとめ

ロッドとリール合わせて

¥22000

というハイコスパっぷり!

学生さんでもお金を貯めれば十分に手が届く範囲です

機能的には申し分ないので、

入門機としてはもちろん、

十分スタメンとして活躍できる

レベルです✨

なによりかっこいいですよね✨

私もすごく気に入っている組み合わせです!

まだまだつづくボートシーバスに使用されてみてはいかがでしょうか?😊

悩んでいる皆様の、少しでもお役に立てれば幸いです!

🔻応援クリックよろしくお願いします🔻

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました