スポンサーリンク

SHIMANO 19 Vanquish 3000MHG/4000MHGのレビュー

スポンサーリンク
釣り

この記事はこんな方にオススメ

 ●Vanquish購入しようか迷っている

 ●軽くて性能良いリールを購入したい方

 ●シマノ好きの方

Vanquishは使い心地抜群!!

ちなみにblueblueの高橋ゆうすけさんの影響か今年4000MHGは相当売れているようです!

私が使用している

SHIMANO 19Vanquish

を使用してのレビューです

過去の私と同じように

購入前に迷っている方の一助になれたらと思い

投稿させていただきます

かつてない「軽さ」「強さ」「飛び」を極めて。揺るぎなきクイックレスポンスシリーズの頂点。ボディ、ローターからハンドルに至るまで、全ての箇所への軽量化を徹底追求。現行モデルを凌ぐ圧倒的な軽量化に成功。それにより、さらなる操作性向上と感度アップを実現した。しかも、これだけの軽量化を施したにも関わらず、ボディ剛性、ギア耐久性、防水性を向上させるという軽量化とは相反する進化にも成功した。さらに、それだけにとどまらず、ステラ以外のモデルでは初となるロングストローク構造を採用し、遠投性能をも向上。ヴァンキッシュ史上最も進化したモデルと言えるだろう。どんな状況下でも、釣果を追い求めるストイックでテクニカルなアングラーに是非使ってもらいたいモデルだ。

メーカー説明文より抜粋

なぜVanquishを選んだか

こちらは以前タックル紹介の投稿でも書いたのですが、

わたしは、ステラやツインパワーのような

メタルメタルした高級感のあるデザインはあまり得意ではありません(最近少し興味出てきた笑)

選ぶ基準として

まずは

シンプルでかっこいいもの

黒を基調としたもの

ロッドやファッションの邪魔にならずに、かつ、主張もあるデザイン

という条件で選ぶことになります。

デザインに関して、

Vanquishは戦闘機のようで硬派、かつ主張しすぎないデザインがカッコ良いです

Vanquishを使用するまでは18Exsence Ci4+ c3000mhgを使用していましたが

85cmのランカーシーバスとやりとりした際に、すこしガタついて不安を覚えたので(ストラクチャーに回られないようにゴリ巻きだったのもある)、もう少し安定感のあるリールを

となったわけです。

もちろん18Exsence Ci4+c3000mhgはとても良いリールです!

こちらも気に入っているので、

これからも春から初夏くらいまでは0.8号の糸を巻いて使用しようと考えています

3000MHGについて

  • ギア比:5.8
  • 3000MHG:シーバススタンダードモデル。#4000系ボディにコンパクトなスプール&ローターを搭載したのが#3000、#4000のパワフルな巻上げが必要で、徹底的なタックルの軽量化を求めるアングラーに。
  • 自重(g):185
  • 実用ドラグ力(kg):3.5 / 最大ドラグ力(kg):9.0
  • スプール寸法 (径/ストローク)(mm):47/17
  • ナイロン糸巻量(lb-m):8-130、10-110、12-85 / フロロ糸巻量(lb-m):8-110、10-90、12-80 / PE糸巻量(号-m):1-190、1.2-150、1.5-120
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):86
  • ハンドル長(mm):55
  • ベアリング数 (BB/ローラー):11/1

メーカー説明文より抜粋

驚愕の軽さ

何より特筆すべきは軽さですね!!

3000番台で185gは異例の軽さです

同じサイズのものだと

21ツインパワーで200g

21エクスセンスで195g

19セルテートで210g

18ステラで225g

21ルビアスエアリティでら190g

と、他の同じような番手の上位機種と比べてみても

かなり軽い

です

軽さからくる感度も素晴らしい

さすがは

クイックレスポンスシリーズの最高峰

軽いからといって魚とのやりとりに不安があるかといえば、

そんなことは全くなかった

ですね!

軽いからといって弱くない

ボディにはシマノの上位機種ステラ同様マグネシウム合金を採用。軽量化を実現しながらも高い剛性をキープすることに成功。大物とのファイトにもガタつきにくくたわみにくい。

HAGANEギアHAGANEボディが搭載されています

リジットサポートドラグ

ドラグのしっかり気持ちの良い音✨ 

2点のベアリング支持によりふらつきを抑えて滑らかなドラグ性能になっています

ドラグが効き始めた瞬間から、終わりまで一定の力で制御してくれます✨

ロングストロークスプール

SHIMANOリールの最高峰

ステラと同じ

ロングストロークスプールが掲載された恩恵で

飛距離も結構伸びます

あとちょっと!!痒い所に手が届く!

そんな感じですね

巻きごこちも素晴らしい

ギアの歯、ひとつひとつの歯面から設計を見直し、理想的な歯形状を追求したマイクロモジュールギアIIを採用。

また、パーツ間のガタつきや、隙間、揺れを排除したことによるサイレントドライブも導入

それにより、

音鳴りの低減、滑らかなギアフィーリングの向上も達成。

スムースに巻きつつも、止めたい時にはピタッと止まってくれます

耐水性もバッチリ

内部に撥水処理を施し、さらに水が浸入しにくい構造にするダブルの防水処置

Xプロテクトを搭載。

軽水圧にも耐えられるため、錆による腐食を抑止。高い耐久性を実現。

チタンワンピースベール

継ぎ目のない美しいワンピースベールでトラブルレス

軽いのに強度もあります

返す時の音もカチッ

硬めな気持ちの良い音です✨

4000MHGについて

  • ギア比:5.8
  • 4000MHG:大河川でのシーバス、サクラマス、ライトジギングにベストマッチ。XGでの巻き重りが気になるサーフアングラーにもおすすめ。
  • 自重(g):205
  • 実用ドラグ力(kg):6.0 / 最大ドラグ力(kg):11.0
  • スプール寸法 (径/ストローク)(mm):52/19
  • ナイロン糸巻量(号-m):2.5-160、3-120、4-90 / フロロ糸巻量(号-m):3-110、4-90、5-65 / PE糸巻量(号-m):1.2-250、1.5-200、2-150
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):95
  • ハンドル長(mm):55
  • ベアリング数 (BB/ローラー):11/1
  • 特徴・用途: 大河川でのシーバス、サクラマス、ライトジギングにベストマッチ。XGでの巻き重りが気になるサーフアングラーにもおすすめ。参考対象釣種:シーバス、サクラマス、ライトジギング

メーカー説明文より抜粋

基本は3000MHGと同じ

ですが、

こちらはより大型魚とも安心のファイトが可能です✨

秋に向けた

大型のシーバス

サクラマス

青物

とも問題なくやりとりできるでしょう!

狙う魚種・ロッドの強さに応じて

3000番、4000番をチョイスしていけば⭕️です!

バランスの良いロッドと組み合わせよう

初心者の私はなにもわからず

20 ルナミス86M

Vanquish 4000MHG

組み合わせて使用してみましたが、

バランスがとても悪く、かつ重く感じてロッド、リール共に機能を発揮できていない感がすごかったです

使っていてすごく疲れました、、、

その後

20ルナミス96MHと組み合わせて使用したところ

すごく軽く、扱いやすくなりました✨

やはり、

ロッドリールバランス重要なので

そこはよく考えないといけませんね!

重い竿ともあまり相性が良くないと聞くので、

19Vanquishは軽めな自重のロッドと相性が良さそうです

1点気になることも

デメリットというほどデメリットでもないのですが、

ハンドルの柄が大理石柄?という感じになっていて、

黒ではないのです

汚れではありません笑

写真を撮ったり、

よく見ないと

わからないレベルのですが、

個人的には黒が良かったです!笑

機能的には全く問題はないですね

巻き感度や、機能、重さに支障が出ても嫌なので交換はしません

まとめ

長々と紹介してきましたが、

とても高性能なリールだということはお分かり頂けたかと思います!

けして安くはありませんが、

値段相応の機能性、所有欲を満たせる

素晴らしいリールです

迷っている方へ

強くオススメさせて頂きます

にほんブログ村のブログランキングに参加しています!

🔻応援クリックよろしくお願いします📣

1クリックでモチベーションUP↑↑↑

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村

🔻こちらもクリックお願いします📣

1クリックでモチベーションUP↑↑↑

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました